日本臨床薬理学会

日本臨床薬理学会 Facebook
English
お問い合わせ

学会賞・研究助成臨床薬理研究振興財団賞

TOP学会賞・研究助成 > 臨床薬理研究振興財団賞

臨床薬理研究振興財団賞について

第34回(2023年度)「臨床薬理研究振興財団賞」の募集について

「臨床薬理研究振興財団賞」規則

「臨床薬理研究振興財団賞」運用細則

応募ならびに推薦

2023年度「臨床薬理研究振興財団賞」受賞者

学術論文賞

A 前島 多絵(帝京大学 薬学部 臨床薬学講座 臨床薬剤学研究室)Risk of Unfavorable Outcomes of Thromboembolism with Antipsychotic Drug Use: Analysis Using the Japanese Adverse Drug Event Report Database

A 清水 美貴子(就実大学 薬学部 薬物動態学)Comparison of Clinical Equivalence of Infliximab and its Biosimilar Combinations with Methotrexate in the Treatment of Rheumatoid Arthritis

B 長島 卓也(日本大学医学部 生体機能医学系薬理学分野)Identifying Antidepressants Less Likely to Cause Hyponatremia: Triangulation of Retrospective Cohort, Disproportionality, and Pharmacodynamic Studies

学術奨励賞

林 久允(東京大学大学院薬学系研究科)小児胆汁うっ滞性肝疾患の治療最適化に向けた患者層別化指標の創出

座間味 義人(岡山大学病院 薬剤部)データサイエンスを起点とした抗がん剤誘発末梢神経障害の予防法開発に向けた多機関共同研究

区分

学術論文賞(A:「臨床薬理」掲載論文, B:「臨床薬理」以外に掲載された論文)および学術奨励賞(以下、奨励賞)

過去の「臨床薬理研究振興財団賞」受賞者

関連ファイル