ページトップ

学会の制度|認定CRC制度について

  • 学会の制度index
  • 専門医制度
  • 認定薬剤師制度
  • 認定CRC制度
  • 海外研修制度

認定CRC制度について

CRC(Clinical Research Coordinator、臨床研究コ-ディネ-タ-)は、臨床研究を実施する医師、製薬企業(依頼者)やご協力いただく被験者の支援、医療機関内の多部署との連携など、臨床研究の実施に必要な調整役としての専門職です。どのような医薬品、医療機器、医療技術も、臨床現場で医療に用いられる前に、有用で安全な治療かどうか、臨床研究における評価が必要で、そのためには、適切な臨床試験の実施が求められています。

日本臨床薬理学会では2003年に日本臨床薬理学会認定CRC制度を制定し、社会一般の人々がより有効かつ安全な医療技術の恩恵が受けられるように、臨床試験の適正かつ円滑な実施に貢献できる人材を日本臨床薬理学会認定CRCとして認定しています。

日本臨床薬理学会認定CRCは、最新の医療技術の開発を目指して、臨床研究・臨床試験・治験の現場で広く活躍しています。

認定試験の手続きについては、学会ホームページ中の関連事項をご覧下さい。

ページトップへ