日本臨床薬理学会

日本臨床薬理学会 Facebook
English
お問い合わせ

学会専門職の情報認定CRC制度

TOP学会専門職の情報 > 認定CRC制度

認定CRC制度について

CRC(Clinical Research Coordinator、臨床研究コ-ディネ-タ-)は、臨床研究を実施する医師、製薬企業(依頼者)やご協力いただく被験者の支援、医療機関内の多部署との連携など、臨床研究の実施に必要な調整役としての専門職です。どのような医薬品、医療機器、医療技術も、臨床現場で医療に用いられる前に、有用で安全な治療かどうか、臨床研究における評価が必要で、そのためには、適切な臨床試験の実施が求められています。

日本臨床薬理学会では2003年に日本臨床薬理学会認定CRC制度を制定し、社会一般の人々がより有効かつ安全な医療技術の恩恵が受けられるように、臨床試験の適正かつ円滑な実施に貢献できる人材を日本臨床薬理学会認定CRCとして認定しています。

日本臨床薬理学会認定CRCは、最新の医療技術の開発を目指して、臨床研究・臨床試験・治験の現場で広く活躍しています。

認定試験の手続きについては、学会ホームページ下の関連ファイルをご覧ください。

2023年度の認定について

認定CRCの申請を希望される方は認定試験を受けてください。
詳細は下記「認定CRC試験要項[2023年度版]」をご確認ください。

本年度の認定試験日程:
試験日 :2023年10月7日(土)8日(日)9日(月・祝)
試験場所:CBT方式(全国提携会場)

第19回(2023年度)認定CRC試験に関する確認事項について

詳細が決まり次第掲載いたします。

2023年4月10日
認定CRC制度委員会

認定CRCの更新

認定CRC制度規則

認定CRC制度運用細則

認定CRC試験合格者・更新者

第19回 認定CRC試験合格者一覧(82名、敬称略、五十音順)

認定期間:2024年1月1日~2028年12月31日

認定CRC試験合格者一覧

認定CRC更新者(214名、敬称略、五十音順)

認定期間:2024年1月1日~2028年12月31日

認定CRC更新者

学会の認める研修会・講習会

関連ファイル

学会の認める研究会・講習会の主催者の方へ
2022年2月より申請要領および申請書が一部改定されました。
最新版で申請ください。

  • 学会の認める研修会・講習会への承認申請要領 [PDF171KB]
  • 学会の認める研修会・講習会への承認申請書 [WORD 25KB]